【宜野湾市での生活】米軍基地と生活の距離が近い宜野湾市に住み始めて【暮らし始めて2週間】

私の2回目の沖縄移住。

本島中部、宜野湾市に住み始めました。

 

 

宜野湾市といえば、普天間基地。

騒音ってデメリットなことを思い浮かべる人も多いと思います。

 

 

私もお部屋を決めるとき

一番気になったのが騒音でした。

スポンサードリンク

 

騒音のこと

 

私の住んでるところも

確かにうるさいですw

 

 

でも。。。

思っていたよりはうるさくないかな?って。

 

これは、宜野湾市内でも住んでるところによるのかな?

まだ、本格的な騒音に遭遇していないだけ?かもですが・・・。

 

 

 

もっとなんていうか・・・

 

豊見城のちゅらさんビーチで聞いた

自衛隊の戦闘機の音のような騒音もあったりして

それが続くのかと思っていたんですよ。

 

自衛隊の戦闘機の音は

那覇空港でもタイミングによっては体験できますよ。

ゴォォォーーーーーーーっていうアレ。

 

 

それから、騒音といえば私的には

夜のR58を走るバイクの音?のほうが気になってます。

 

 

長期滞在の時は

ゆいレール安里駅付近で暮らし

暴走族とパトーカーの追いかけっこがうるさかったし

 

恩納村のときも禁止なのに夜バイクで飛ばしてる人いたなーって

思い出しました。

 

 

 

やっぱり便利

 

恩納村暮らしの時は、

最寄りのコンビニまで徒歩20分超えでしたw

 

バスも1時間に2本。

那覇まで、ほぼ2時間。

 

恩納村にはスーパーがないので

(共同売店はありますよ。)

名護か嘉手納のスーパーに通ったりw

 

 

 

それに比べて、宜野湾市便利で。←当たり前w

 

私の住むところは、

徒歩圏内にコンビニも2つ、スーパーも

飲食店も多数あります。

 

バスに乗らずに、生活できてしまう。。。

 

便利っていうのは、大事なんだなって思いました。

 

 

 

バスだって、県庁前に行きたい時は

時刻表を見ないでバス停に向かってます。

 

すっかり恩納村のバスの感覚が身についている私的には

来たバスに乗ればいいってすごいなってw

 

 

もちろん、国際通りを通るバスがいいとか、空港行きって思ったら

時刻表は見ないとですが。

 

 

 

身近に英語環境も

 

つい先日、ポストインされていた

フリーペーパー。

 

英語のフリーペーパーでした。

 

 

今の時期らしい、

イルミネーションの情報満載。

 

その他にも

ホリデー向けの旅行情報なんかも。

 

 

フクギ並木のことも紹介されてました。

 

 

宜野湾は、北谷ほどではないけれど

米軍関係の方、外国からの方

よく見かけます。

 

このフリーペーパーもそういう方などに向けたものなんですよね。

たぶん・・・

 

 

英語学習にとか

英語のレベルをキープしたいときに

英語の何かを読もうとか思うと思うんですけど

 

わざわざ買わなくても、

フリーペーパーが届くって良いなと。

 

 

しかも、そんなに難しくない。

内容も、読みやすかったです。

 

 

季節感あるものなので

内容も身近だし

このフリーペーパーを勉強って思わずに

楽しく読めるのもいいなって。

 

英語のフリーペーパーが読めたって達成感も味わえる。

 

 

 

外国の方の多い街に住んだんだから

この利点を活かしていきたいなって。

 

 

 

 

 

私の2回目の沖縄移住。

宜野湾市の生活もまだまだはじまったばかり。

 

まだ、ブラウスで過ごせる沖縄。

体調のこともあるので

ゆっくり暮らしていきたいと思います。

 

 

 

 

アメリカンな雰囲気も 沖縄本島中部 宜野湾、北谷、嘉手納、読谷村 西海岸エリア【記事一覧】