【東京・早稲田】一陽来復・穴八幡宮 節分前の駆け込み 1月27日に行ってきました。【2019】

今回の東京滞在は

1月26〜28日。

 

節分前ギリギリ駆け込み

早稲田にある穴八幡宮に伺ってきました。

 

 

御札・お守りなどは、冬至〜節分までの期間限定で

いただくことができます。

スポンサードリンク

一陽来復・穴八幡宮

 

蟲封じや開運、金運、商売繁盛にご利益があるといわれる神社。

 

最近は、

金運のパワースポットとしても

有名ですよね。

 

 

ドコにあるの?

 

メトロ早稲田駅

2・3b出口からすぐです。

 

 

 

 

 

 

 

2番出口を上がって

左を見ると

もう、見えていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

階段を登って境内に。

 

 

 

1月27日(月)は45分待ちでした

 

節分前で、

御札をいただけるのもカウントダウン。

 

どのくらい混んでるんだろう?って思い

穴八幡宮に向かいました。

 

境内の行列はこんな感じ。

やっぱり、行列・・・。

 

 

 

この日は、

お天気もよくて

意外と寒くなく。

 

それに、列も結構サクサクすすんでいきました。

 

なので、

御札をいただくまで

お参りするまで

 

45分ほど。

 

思っていたよりは、短い時間でした。

 

 

 

古札を収めるところも

 

古札を納め

新しい御札をいただきますよ。

 

 

スポンサードリンク

 

御札をいただき、お参り

 

今回は、

福財布と

一陽来復の懐中守りをいただいてきました。

 

 

壁に貼る御札が有名ですが

今回は見送ることに。

 

こういった御札などは

そのまま渡されます。

 

自分で、持って帰れる袋などを持参するのが必要ですよ。

 

 

今回、いただいた

福財布に

通帳や自宅においておく現金などを入れて

保管しますよ。

 

懐中守りは

お財布に入れたりしています。

 

 

 

屋台も出ますよ

 

そうそう、

私が行った日は屋台?縁日コーナー?も

 

ちょっと静かでした。

 

 

自分に合いそうな

金運に良さそうなもの

 

見つけたらゲットですよー。

 

 

 

金運が授かりますように

 

参拝するときに

アバウトにお願いするよりも

 

具体的にお願いするのが

いいと思っています。

 

私達も、

なにか頼まれるときに

漠然と言われても???となったりしますもんね。

 

神様も同じなんだなって思います。

 

 

 

穴八幡宮 詳細

 

東京都新宿区西早稲田2-1-11

早稲田駅から徒歩で3分

 

創建年代 :1636年