クアラルンプール国際空港からエアポートタクシー(クーポンタクシー)で移動

今回、キャセイでクアラルンプール国際空港に入りました。

 

ターミナルは、メインターミナルに到着でした。

 

実は、もうこのときに

ヘイズの影響でコンコン咳き込んでいたんですよ。

 

 

ちなみに

ターミナル的には、LCCの離発着の多い

ターミナル2の方が新しいしキレイなのだそうです。

スポンサードリンク

 

メインターミナルに到着後

 

まずは、少額の両替をして

SIMの購入をしました。

 

クアラルンプール市内に行けば

レートのいい両替のお店があるので

とりあえずって感じです。

 

 

SIMの購入も

イミグレの前にもあるし

 

到着ロピーに着いてからもありましたよ。

 

 

 

 

エアポートタクシー(クーポンタクシー)

 

元々、深夜到着の予定でもあったし

なにより、はじめてのクアラルンプール。

 

私は、海外に慣れてはいますが

初めてのクアラルンプールということもあり

 

エアポートタクシー(クーポンタクシー)を

使うことにしました。

 

Grabの利用ができればいいなと思っていましたが

このとき、認証ができておらずだったのです。。。

 

 

 

 

到着ロビーに出てきて

エアポートタクシーの表示に従って歩きます。

 

このようなカウンターを見つけることができますよ。

 

 

支払いは、

現金またはクレジットカードのセレクトです。

 

現金のみとクレジットカードが使える

カウンターは区別されていますよ。

 

 

ここで、何名で乗るかと

行き先(ホテル)などを伝えます。

 

で、その行き先によって

値段が決定します。

 

車のランクは、

バジェットとプレミアム・ファミリーと

選ぶことができますよ。

 

 

私は、1人でスーツケースも大きめが1つ。

バジェットを利用しました。

 

 

ちなみに、84.30リンギット。

カードで支払いましたよ。

 

レシートを渡されるので

これが、チケット代わりになります。

 

 

帰りは、Grab利用で

65+約10リンギットでした。

 

エアポートタクシーの方が、10リンギットほど

割高ですね。

 

 

 

 

これが、実際に乗った

バジェットのエアポートタクシーです。

 

このドアにあるマークが

エアポートタクシーのマークです。

 

 

 

 

乗る前に、

係の方に、受付したときに渡されたレシートを

渡して乗り込みますよ。

 

 

↓これは、半券切り取ったあとのレシートです。

 

 

 

 

エアポートタクシー(クーポンタクシー)は

チップも不要です。

 

それから、高速代なども含まれています。

 

なので、

受付のカウンターで支払った以外は

一切、必要ありません。

 

 

もしも、ドライバーが道を間違えて

遠回りになったとしても

一切、追加で支払う必要がないんです。

 

 

 

初めての方にも

かんたんで楽ちんに利用できると思いますよ。

 

Grabの利用登録が

まだの方にはおすすめです!