ふわっと香る月桃の甘い香り。美濃作の月桃そばで沖縄を感じる

移住者である私の那覇での楽しみの1つが日本蕎麦を食べること。

 

沖縄に長期滞在して1ヶ月経った頃から、お蕎麦が食べたくて食べたくてってなり、国際通りで2軒の行きつけの蕎麦屋がありますよ。

 

スポンサードリンク

 

そのうちの1軒をご紹介しますね。

 

 

名代蕎麦処 美濃作

 

 

国際通りから少し入ります。
モノレールの駅は、県庁前が最寄りですよ。

 

 

沖縄の日本蕎麦の老舗。
もう、40年ほど営業されているようです。

 

 

沖縄地元の蕎麦好きのお客さんから、観光ガイドにも紹介されているので観光客の方も食べに来る人気店です。

(私は、JALの「ちゅらなび」で美濃作の紹介を見かけました。)

 

 

お昼時は、外に待ちの列ができていることも珍しくありません。

次から次へとお客さんが来店しています。

 

 

カウンターのお席もあるので、おひとりさまも入りやすいですよ。

 

 

 

 

 

お店の前には、こんなノボリが出ています。

 

店内に入ると・・・2組の方がお席を待っていました。

20分ほどでしょうか?
カウンターのお席に案内されましたよ。

 

 

 

これ↓は、店外にあるメニューの写真です。

 

 

 

 

合盛天月桃蕎麦をオーダー。

野菜・エビの天ぷらと月桃そば(ザル)の組み合わせです。

 

 

 

 

 

 

月桃は、沖縄の植物。

香りは、甘く爽やかな感じ。

月桃の葉でお餅を包んだ「ムーチー」が有名です。

 

炎症を押さえる効果があり、月桃の蒸留水は日焼け跡の化粧品としても利用されています。

もちろん、毎日のお手入れ用の化粧水にも。

 

 

スポンサードリンク

 

この月桃の葉を細かく刻んだものが、蕎麦に練り込まれています。

 

見た目は、茶そばのような緑がかった蕎麦です。

沖縄では、めずらしい「日本天ぷら」。

 

 

沖縄では、分厚い衣の天ぷらが多いので、カラッと上がったいわゆる天ぷら(沖縄では、日本天ぷらって言うんだそう)って珍しいんですよね。

 

ここも、移住者が蕎麦屋に行って嬉しいポイント。

 

 

 

 

ツルッとした口当たり。

噛めば歯ごたえもあり月桃の香りが口の中に広がります。

 

私は、この月桃の香りが好きなので、月桃そばはタマラナイ一品なんです。
が・・・もしかしたら、この香りが好みでない方もいるかもです。

 

(不安な方は月桃そばを食べに来る前に、「ムーチー」なんかで月桃の香りを試してみたほうがいいかも。)

 

 

 

月桃そばは爽やかな感じもあるので、沖縄でステーキや油の多い食事をして胃が疲れてしまった方にもオススメ。

 

ひと味違う沖縄の味を求めているリピーターさんにも食べていただきたいです。

 

 

 

沖縄ならではの変わり蕎麦、月桃そばはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

名代蕎麦処 美濃作

沖縄県那覇市久茂地3丁目8−2

098-861-7383

 

[月・火・木・金・土] 11:00~21:00 ラストオーダー20:30
[日・祝] 11:00~21:00 ラストオーダー20:30