【国頭村】今回、大ファンになったオクマビーチ リニューアルしたオクマ プライベートビーチ & リゾートに行ってみた

以前、大宜味村のWASSA WASSAに宿泊して、本島北部の自然に大感動した私たちはドライブで北上してみました。

 

 

辺戸岬まで行く時間はなくて・・・結局、オクマ プライベートビーチ & リゾート(旧JALプライベートリゾートオクマ)でのんびりすることに。

 

2017年5月1日〜オクマ プライベートビーチ & リゾートとして名前も変更されリニューアルオープンしています。

 

今回も北部のビーチのファンになって帰ってきましたよ。

スポンサードリンク

大宜味村・国頭村へドライブ

 

大宜味村・国頭村へは、海沿いの道路を北上するんですよね。

美しい海の色にも感動しながらドライブです。

 

 

ちょっと寄り道

 

オクマ プライベートビーチ & リゾート(旧JALプライベートリゾートオクマ)の少し手前。

すでに、天然のビーチエリアがありました。

 

ここも、オクマビーチでいいのかな?

 

 

 

 

 

オクマ プライベートビーチ & リゾート

 

この先にオクマ プライベートビーチ & リゾート(旧JALプライベートリゾートオクマ)がありますよ。

 

ビジターだったのでホテルの方の案内で駐車場に車を停めましたよ。

 

 

ビーチ

 

ウェディング用の設備もありますね。

チャペル代わりになるのかな?

 

 

 

 

 

 

游泳OKなエリアには、パラソルとチェアも用意されています。

 

 

日帰り温泉

 

ホントは、ここで日帰り温泉に入りたかったのですが・・・

帰りの時間を逆算して断念しましたよ。

 

海を見ながら温泉に入れるようです。

 

日帰りのビーチ利用でも、こちらの日帰り温泉を利用すればさっぱりして帰ってこれるしいいなって思いました。

 

(ビジターのビーチ利用は、大人 750円/人だそうです。

ビーチカウンターで支払うと聞きましたよ。)

 

 

 

 

ビーチカフェ オアシス

ちょっと休憩しましたよ。

 

 

 

 

軽食メニューもありましたよ。

 

 

 

スポンサードリンク

 

ビーチサイドでのんびりと。

運転がなければ、ビール飲めたのに・・・。

 

このオクマビーチはサンセットも素晴らしいはず。

宿泊で来て、夕方早めからお酒を飲むのもいい感じだなって。

もちろん、サンセットもここで。

 

サンセットクルーズもあるようですよ。

 

 

ホテル内のショップで

 

今回、ホテル内のショップで思わず買ってしまったのがこれ。

店員さんに聞いて写真を撮りましたよ。

 

 

左側のシーサーのカタチのはがき。

ちょっと憎めない表情で可愛くって。ズキュンと来ちゃいました。

 

120円の定形外でそのままハガキとしても使えるし、封筒に入れて送ることもできるんです。

 

買わなかったら「やっぱり欲しかった」って思ってしまいそうなので購入しましたよ。

誰にお手紙書こうかなって感じです。

 

 

駐車場へ向かう道では、こんなハイビスカスを楽しめたりね。

 

 

まとめ

 

リニューアルされて、更にプライベートリゾート感が増したように感じましたよ。

 

恩納村や名護のビーチもいいなって思うけれど、たまには足を伸ばして本島北部のビーチで遊んでみるのもいいかなって。

 

 

プライベート感を求めるなら絶対オクマビーチだと思いました!

 

 

たぶん、オクマ プライベートビーチ & リゾート(旧JALプライベートリゾートオクマ)くらいまでなら思ったよりも遠くないって思う方も多いんじゃないかな?って思います。

 

 

私は、スッゴクお気に入りになって帰ってきましたよ。

 

 

 

ホテル詳細

 

オクマ プライベートビーチ & リゾート(旧JALプライベートリゾートオクマ)

沖縄県国頭郡国頭村字奥間913

0980-41-2222

 

 

 

バスで行くなら

名護バスターミナルから67番 辺土名線

奥間ビ-チ入口バス停

徒歩15分。

 

HPには、こんな案内がありますよ。

お電話頂きましたら、バス停までお迎えにあがります。お気軽にご連絡ください。(TEL:0980-41-2222)

http://okumaresort.com/access/

 

 

 

 

何もない贅沢を存分に味わえる 大宜味村 海と星空の小さな宿WASSA WASSA

 

ブセナテラスでラグジュアリーな雰囲気を ラ・ティーダでブセナビーチを眺めながらランチを楽しむ