恩納村の人気沖縄そば店 自家製麺「なかむらそば」がこんなに美味しいなんて

恩納村に来てから、ずーっと気になっていた沖縄そばのなかむらそばに行ってきましたよ。

ここは、いっつもお客さんがいっぱいで、通りがかりで見ているだけですがお昼時だけじゃなく土日は16時くらいまでフル回転。

とにかく、人気の沖縄そばのお店なんです。

 

 

お客さんが空いている時に行こうって思っていたらいつまでたっても行けない!と思い、混んでいたけれどお昼時に伺ってきましたよ。

スポンサードリンク

 

場所

 

なかむらそばは、万座毛・万座ビーチをもう少し名護方面に走ったところ。

名護方面向かって、右側にありますよ。

 

バス停で言うと、太田後原バス停と瀬良垣ビーチバス停の間くらい。

距離は太田後原バス停の方が、ちょっとだけ近いかな?って思いますよ。

 

 

駐車場

 

こんな風に、お店前の駐車場はいつもいっぱい。

お店の隣にも駐車場はありますよ。

 

レンタカーだけでなく、地元の方の車もありますよ。

 

 

なかむらそばの向かい側は

 

道路挟んで向かい側は、こんな海が見れるロケーション。

この日は、こんな引き潮の時間でした。

 

↓この写真の左側にちょこっと写っている白い建物が、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

 

 

システム

 

平日の14時くらいでしたが、やっぱり店内満席状態。

待っている方も4組いました。

 

こちらは、先に券売機でチケットを買うシステムです。

外国人観光客がわかるように、メニューの下に数字が書いてあってわかりやすくなっていますよ。

 

そばの量も、大(Large)か普通(Regular)から選ぶことができます。

 

 

混雑時は・・・

 

チケットを買う機会のところにひとりスタッフさんがいて、店内だけでなくお店裏の屋外のお席はどうですか?って案内してくれていました。

 

 

店外?って思ったのですが、日陰でこの日は風が心地よかったので私は屋外のお席を選びました。

そのほうが早いしね。

 

 

注意点

 

ただ、屋外なので・・・虫がダメな方は店内のお席を待つことをオススメしますよ。

私のあとに来たグループは、「虫!虫!」って大騒ぎでしたよ。

 

キャンプとか慣れている方は全然問題ないです。

 

 

なかむらそばを食べてみた

 

屋外の席について、ほぼ待たずにそばが運ばれてきました。

 

私が選んだのは、なかむらそば(普通)700円。

 

 

かつおだしのきいたスープの香りがたまりません。

小さく刻んであるお肉を煮込んだ甘めのタレもスープに溶け込みいい感じです。

 

スープをいただくと、甘めのタレが溶け込んでいるからかちょっと甘めに感じました。

おばあちゃんの手作りっていう感じのほっこりするお味です。

 

 

 

 

麺は、自家製麺。

縮れ麺でもっちりしています。

歯ごたえ?噛みごたえもあり、このかつおだしのスープによくマッチしています。

 

美味しい!

 

 

他にも気になるメニューがあったし、じゅーしーも食べてみたい。

リピートせねば・・・と、思いましたよ。

 

スポンサードリンク

 

夏季限定メニュー

 

そうそう、こんな夏季限定メニューも始まっていました。

 

冷やしつけ麺。

 

私、まだ普通のラーメンのつけ麺も食べたことないんですよね。

でも、食べてみたい!そう思っています。

 

 

まとめ

 

こんなに美味しいのなら、もっと早くに行けばよかったと後悔です。

 

以前、てんto てんで沖縄そばを食べたときに劣らないくらい、なかむらそばは感動しました。

 

「沖縄そばを美味しいと思って食べたことがない!」っていう友だちにも、なかむらそばは食べてもらわないと!って思っています。

 

 

なかむらそばは、地方発送も行っていますよ。

沖縄に来れなかった方にも、送ってあげてくださいね。

 

この美味しさを伝えてください!

 

 

追記 アーサーそばを食べてきた!

 

なかむらそばでの人気ナンバー1が、アーサーそば。

 

食べてきましたよ。

 

 

アーサーの緑がとっても鮮やか!!

 

 

 

こんな風に麺にアーサーが練り込めれています。

トッピングのかまぼこにも!

 

ふわっと磯の香りもして、澄んだかつおだしのスープとバッチリです。

 

スープも止まらない美味しさ。

 

 

じゅーしーも美味しくて。

お腹いっぱいを超えて食べてしまいました。

 

 

 

こんなアーサーそばへのこだわりも。

伊江島産のアーサーなんですね。

 

 

追記 沖縄そば+ジューシーのセットを食べてきた!

 

またまた伺ってきました。

再訪は、2017年8月15日。

 

ちょうど夏休みのお盆時期、観光客のピークのときに伺いましたよ。

 

私は、15:30過ぎに伺ったのですが、やっと満席が途切れはじめたくらいでした。

恐るべき人気です。

 

私は、おひとりさまということもあり、カウンター席にスムーズに座れました。

でも、同じくらいに来店した3名さんは、10分ほどお席が空くのを待っていましたよ。

 

カウンタ−席からのビュー。

 

 

今回は、澄み切ったかつおだしを堪能したくて、沖縄そばをチョイス。

15:30までランチできなかったので、お腹ペコペコで迷わずじゅーしーとのセットにしましたよ。

 

この時間には、いなりとのセットは売り切れでした。

 

 

 

この澄み切ったスープ。

コレコレ!って思いながら、いただきました。

 

なかむらそばは、お肉も美味しいんですよね。

 

もう、器の中の全てが間違いないです!

 


じゅーしーもしっかりお味がついています。

見た目よりもしっかり目のお味ですよ。

 

この青ネギのアクセントもスゴくいいんですよね。

「持ち帰りさせてもらえないかな・・・?」なんて考えながら食べていました。

 

すっかりハマりました。

 

 

 

炭水化物+炭水化物って思うと、ちょっと罪悪感なのですが(笑)

そんな罪悪感はドコへやら。

 

また、食べたい!

そう思わせてくれる、そばやさんです。

 

「沖縄そばって美味しい?」って思ってる方に、是非、ここを食べていただきたいです。

 

 

 

追記 夏季限定冷やしつけ麺を食べてきた

 

やっと、食べてみたかった夏季限定の冷やしつけ麺を食べることができました。

 

というのも、お昼のピークを外して15時とかに来店すると売り切れになっていて食べることができていなかったんです。

 

伺ったのは、2017年9月26日

14時くらいに来店。

まだまだ、夏のハイシーズンを感じる混雑ぶりでした。

 

 

冷やしつけ麺・・・私の人生初のつけ麺です!!←大げさ過ぎる?

 

 

じゃ〜ん

 

 

タレは、2種類。

いわゆる蕎麦汁って感じのものと、ゴマダレ。

 

 

お肉は、ソーキと三枚肉。

 

 

 

麺はひんやり。

小麦の美味しさが味わえます。

自家製麺の美味しさをダイレクトに味わうなら、つけ麺なのか??

 

私は、なんとなくだけれど、ゴマダレの方が好みでした。

 

 

 

でもね、つけ麺は美味しいのだけれど、私の好みじゃないことが判明。。。

いつもの、あたたかいそばを食べたときの感動がなかったんです。

 

美味しいんですよ。十分に。

でも、なかむらそばではいつも感動の美味しさに出会えるので・・・。

 

ラーメンとつけ麺でも好みがあるって聞くし・・・そういうことなんだろうなって思いました。

 

 

夏季限定っていつまで?

 

夏季限定・・・夏季っていつ?って感じでスタッフの方にも聞いたのですが・・・

気温やお客さんの雰囲気でいつまでって決めるんだそう。

 

つけ麺好きの方は、お急ぎくださいねー。

 

 

 

 

店舗詳細

 

なかむらそば

沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣1669-1

098-966-8005

 

 

[日~土] 11:00~18:00(L.O.17:00)

無休(元旦、1月2日は休み)

 

 

なかむらそばのホームページ

 

 

バスで行くなら

 

120、20番名護西線

太田後原(おおたくしばる)バス停と瀬良垣ビーチバス停の間くらい。

 

距離的には太田後原の方が近いかな?って思いますが、バス停からはちょっとだけ上り坂です。

 

太田後原バス停のアナウンスで、なかむらそばのインフォメーションが入るのでわかると思います。

 

 

なかむらそばの前の海。

工事中のハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドが見えますよ。