【24時間営業】1967年創業 沖縄初のドライブインレストラン 恩納村 シーサイドドライブイン

実は、かなり前から行ってみたかった恩納村のレストラン。

バスに乗っていて、ずっと気になっていたんです。

 

シーサイドドライブイン

 

パッと見た感じ、アメリカンな雰囲気のあるレストランなんです。

スポンサードリンク

 

シーサイドドライブイン

 

1967年創業で、沖縄初の「レストラン」なんだそう。

米軍基地内のレストランスタイルを真似て、はじめたんだそうです。

 

 

こちらは、バスで前を通るとどんな時間でも必ず車が停まっていて。

地元の車も多く停まっているんですよね。

 

観光客にも地元の方にも愛されているレストランなんだなって。

 

 

おひとりさまだったので

 

私は、おひとりさまだったので海側のお席には案内してもらえず・・・

 

 

 

海側のお席からは、こんな感じで海を眺めながらのお食事です。

でも、引き潮の時間だったという・・・

 

 

 

メニュー

 

この他にもサンドイッチのメニューもありましたよ。

 

アメリカンな雰囲気のリブステーキ、ハンバーグ、牛の煮込み

 

 

これは、ファミレスっぽい感じ。

カレーに、フライドライス、スパゲッティ、お子様ランチも。

 

 

スペシャルランチ、チャップステーキ、フライドチキン、白身魚のフライ

 

 

中華メニューだってありますよ。

 

ソーキの煮込み、牛肉ピーマン

 

 

酢豚、豚肉とナスの味噌炒め、ビーフチャーメン

 

 

 

これ!気になりました。

手作りの春巻き。

 

中華風とメキシカン!

 

ただ、この春巻きは美味しさのためイートイン専用メニュー。

 

他のメニューに追加して春巻きはたどり着けず、今回は断念しました。

 

 

 

 

私はコレ!いただきます

 

で、私は何をオーダーしたかというと。

 

ビーフチャーメン!

 

 

メニューを見ていて、(私、香港にも住んでいたことがあるのですが)なんか懐かしくなってしまって。

こんな感じの焼きそばを香港でよくテイクアウトしていたんです。

 

 

 

お味も!!

私の香港で食べていたものに近いお味で大満足。

いや〜。懐かしかった。

 

チンジャオロースにもっと野菜が入って、中華麺にどっさりかけてある感じ。

あんかけではないですよー。

 

ものすごいボリューミーでした。

多分、フツーの1.5倍がこのレストランでは1人前なのかな?

 

沖縄あるあるですね。

ボリューミー過ぎるっていうのは。

 

スポンサードリンク

 

店内にはこんなスペースも

 

そうそう。

シーサイドドライブインの店内には、男の子心がメチャクチャくすぐられるスペースもありましたよ。

 

こんなミニカーがあったり

 

 

 

ジュークボックスやオモチャの数々

 

 

 

右側のバイクは、このシーサイドドライブインが創業した時に売られていたバイク。

 

 

まるでおもちゃ館が併設されているようでしたよ。

 

 

キャッシャーには

 

こんなきゃべつが売られているスペースも。

上の空いているところは、パッションフルーツが売られていたみたい。

 

なんか和みます。

 

 

 

テイクアウトは24時間営業

 

シーサイドドライブインには、このテイクアウトカウンターがあります。

こちらは、なんと24時間営業。

 

遅くなってしまったときは、こちらでテイクアウトするのもオススメですよ。

 

 

シーサイドドライブインの名物メニュー

 

実は、今回はシーサイドドライブインの名物メニューをオーダーしてないんです。

 

行く前は、絶対!!って思っていたんですが・・・。

懐かしさに負けてしまいました。

 

名物メニューは、ホームメイドスープやシーサイドサンドなんです。

特に、スープはわざわざ寄ってテイクアウトする人もいるくらい人気なんだとか。

 

創業当時から変わらない味でファンが多いんだそうですよ。

 

 

あえてテイクアウト

 

レストランのイートインのお席が空いていても、あえてテイクアウトして海の近くでこのスープを頼む人もいるんだそうです。

 

確かに、恩納村にはたくさんのビーチがありますから、そこでテイクアウトしたスープとサンドイッチをいただくのはとっても素敵な青空ランチになりますよね。

 

私も、テイクアウトしてみようかな?

 

 

シーサイドドライブインの向かえに

 

こんなお店がありました。

スムージーとかフレッシュジュースのお店なのかな?

 

この日はやっていなくて寄ることができなかったのですが・・・。

ちょっと気になる。

 

 

まとめ

 

創業以来、地元の人にも観光客にも、米軍の方にも愛されているシーサイドドライブイン。

 

ちょっとレトロな感じの店内を楽しみながら、海の見えるお席でお食事を楽しんでくださいね。

 

昔ながらの懐かしいお味と雰囲気を!!

 

 

 

追記 04,Feb,2018

 

久しぶりに、シーサイドドライブインに伺いましたよ。

なんか、中華の気分だったんです。

 

もちろん、おひとりさま。

Aテーブルという、なんちゃって海向きのカウンター席に案内してもらえましたよ。

 

 

 

 

気分は中華だったので・・・

オーダーは酢豚!

 

 

 

何故か?

中華には赤だしが付いてきます。

 

私、この酢豚好きなんですよね。

お野菜はシャキッとしているし、餡の加減もちょうどいい。

絶妙なんですよー。

 

シーサイドドライブイン=中華をいただくところってインプットされてるくらい。

こちらの中華のファンなんです。

 

そういえば、ステーキとかカレーとかも食べたことないんですよね。

中華が食べたくなってしまうので・・・。

 

今回も大満足!

美味しくいただいてきましたよ。

 

 

 

シーサイドドライブイン詳細

 

シーサイドドライブイン

沖縄県国頭郡恩納村字仲泊885

098-964-2272

 

24時間営業
2:00~8:00はカウンターのみの営業

 

 

バスで行くなら・・・

 

120番、20番 名護西線

前兼久バス停と仲泊バス停の中間かな?

 

私的には、前兼久バス停のほうが気持ち近いと思います。