那覇 泊港(とまりん)〜座間味島へ高速船クイーンざまみでGO!

座間味島に実際に行ってきました。

 

那覇の泊港(とまりん)から、朝9時発の高速船(クイーンざまみ)に乗って向かいましたよ。

 

 

 

私たちは、前日に友人が那覇空港に到着したので、一旦、恩納村に行くのはロスだということで、那覇で一泊しましたよ。

 

 

関連記事

 

 

9時発の高速船に乗るには、「8:30にはとまりんに着いてくださいね」とアナウンスされていたから。

スポンサードリンク

 

クイーンざまみ(高速船)

 

クイーンざまみは、座間味島・阿嘉島を結んでいる高速船です。

先に座間味島に。

そのあと、阿嘉島に向かいますよ。

 

高速船(クイーンざまみ)なら、座間味島まで約50分。

阿嘉島も約1時間10分くらいで到着ですよ。

 

 

 

 

必ず予約を!

 

とくにハイシーズンの朝1番の高速船と、座間味からの最終便は予約していないと乗れないことも。

 

朝9時のクイーンざまみは、約50分で座間味島に到着しますが・・・

(9:50に座間味島到着予定です。)

 

次の朝10時発の、フェリーざまみは座間味島まで約2時間。

お昼12時ごろの到着になってしまいます。

 

とくに、観光の方はこの2時間の差は大きいはず。

予約をオススメしますよ。

 

 

 

 

 

チケットの支払いなど

 

私は、電話予約で高速船の予約を済ませていました。

 

当日は、とまりんビル内の座間味島行きのカウンターで乗船名簿を書き、支払い、チケット発券という流れでした。

 

私たちがとまりんに着いた8:30くらいの時点で、10時発のフェリーのチケットを求めて並んでいる人も!

 

 

チケット発券は、高速船クイーンざまみの乗り場近くでもできるようです。

 

*チケットの発券はできますが、乗り場近くに車を停めてそのまま乗船はできません!!

駐車場は、とまりん近くの駐車場に停めてくださいね。

 

クイーンざまみ乗り場から見た、とまりん(中央の建物)

 

 

乗り場に注意

 

高速船クイーンざまみとフェリーざまみは乗り場が違います。

 

そして、高速船クイーンざまみの乗り場は遠いんです。

とまりんの建物からは、徒歩5分くらいかかりますよ。

 

 

http://www.vill.zamami.okinawa.jp/info/pricelist.htmlからお借りしました。

 

 

買い出しするなら

 

とまりんの中には、お弁当屋を売っているマーミヤかもぼこもあります。

ローソンもあるし、買い出しには困らないと思いますよ。

 

朝8:30には、こちらのマーミヤかまぼこでお弁当も並んでいました。

 

 

 

また、高速船クイーンざまみの乗り場近くには、ファミリーマートも。

 

朝9時発だったこともあり、高速船内で朝食を済ませている人もチラホラいましたよ。

 

私たちは、初めての座間味島ということもあり、勝手がわからないので水分だけは大量に買い込んでいきました。

 

当たり前ですが、座間味でももちろん買えますよ。

ただ、商店の場所とか最初わからなかったので、重かったけれど失敗ではなかったような・・・。

 

 

スポンサードリンク

 

 

忘れ物があっても・・・

 

 

 

こんなビーチで使えそうなモノもとまりんで買えますよ。

 

 

 

いよいよ乗船

 

チケットを係のおにいさんに渡して、いよいよ乗船です。

 

 

 

 

階段を下がると、こんなスーツケース置き場もちゃんとありますよ。

 

 

 

 

自動販売機も。

 

 

 

 

もちろんトイレも完備ですよ。

 

 

あと、結構冷房も効いていました。

 

冷房に弱い方は、カーディガンとかスカーフとかパーカーとかあった方がいいと思いますよ。

 

ラッシュガードを持ってきて、そのまま日焼け&冷房よけに使うのが荷物が増えなくていいかもしれないですね。

 

 

 

ちょっと余談

 

もうね、これは完全に余談なのですが・・・

クイーンざまみって高速船だじ、外海を行くしと思ってかなり揺れるのかと思っていました。

 

が・・・

お天気も良かったからか、甲板に上がって外に出れるくらいでした。

高速船なので風はものすごいです。

 

で、思い出したのが香港〜マカオの高速船やセントラル〜ディスカバリーベイのフェリー。

結構、揺れたなって。

怖かった・・・。

 

日本人の運行って言うだけで、かなりの安心感があるというのも感じましたよ。

 

 

 

まとめ

 

朝9時発の高速船予約は必須ですよ。

30分前には、とまりんに着いてチケット発券を受けてくださいね。

 

乗り場もとまりんから離れているので、注意ですよ。

大人だけなら徒歩5分くらい。

お子さんがいたら10分は見てくださいね。

 

 

必要があれば、買い出しも忘れずに!

 

 

 

 

座間味に着いてから帰りの高速船・フェリーを変更したこともBlogに書いています。

空席があれば、可能ですよ。

 

関連記事

 

 

 

 

とまりん

 

とまりん(泊港)

沖縄県那覇市 前島3-25-1

 

とまりんホームページはここ 

 

 

座間味島行き高速船・フェリー

 

座間味村のホームページで確認できますよ 

 

ネット予約についてはこちら 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ☆

 

 

 

【拡散希望】市販の日焼け止めでサンゴが死んでしまう『絶対にサンゴを守りたい』沖縄 座間味島発サンゴに優しい日焼け止め