【オススメ】レンタカーを借りて座間味島を島内観光 高台から見るケラマブルーに至福のひと時

10時に座間味島に到着して、お昼すぎまでボートシュノーケル。

座間味島ではじめてのボートシュノーケル 海の透明度の高さに感動&ウミガメも・・

 

 

私たちは、宿泊先のケラマビーチホテルにチェックイン。

シュノーケルのショップまで、ホテルでお迎えに来てもらいました。

 

 

しかも!

スグにお部屋も使わせてもらえるということで、荷物を部屋に置き、ホテルで手配したレンタカーに乗って、お昼ごはん&島内観光に。

スポンサードリンク

まずは、お昼ごはん。

 

時間も14時くらいということで、危うくランチ難民になるところでした。

なんとか、まるみ食堂に滑り込み、ランチタイム。

 

 

まるみ食堂

 

もずくそばのお店も気になったけれど・・・

友人が、もずくそばは好みじゃないらしく・・・まるみ食堂に伺いました。

食べたら絶対、美味しいって言うはず!

 

まるみ食堂のランチタイムは、14:30まで!!

危なかったぁ・・・。

 

夜は、居酒屋営業のようですよ。

 

 

 

定食メニューも豊富でした。

私は、野菜のちゃんぷるー(野菜炒め)定食。

 

 

 

友人は、この日の日替わりでラフテー定食。

 

 

 

2人で、おかずを分け分けしましたよ。

 

おかずは、濃口の味付け。

暑くて汗をかきまくっていた私たちにはありがたい。

 

塩分もしっかり補給です。

ガッツリ美味しくいただきました。

 

 

島内ドライブへGO!

 

高速船の到着する港からスタート。

時計回りに進みましたよ。

 

素晴らしい絶景の数々。

座間味島でレンタカーやレンタルバイクを借りての1周は外せない!と思いましたよ。

 

私は、ダウン寸前でなんとか行ってきたって感じ。

身体の硬直が始まっていてすべての絶景は見ることができていないんです><

 

スポンサードリンク

 

神の浜展望台

 

実は、この東屋?がボートシュノーケルしていた船の上から見えていたんです。

 

ただ、この東屋?は、立ち入り禁止になっていました。

ちょっと残念・・・。

 

 

 

 

 

 

 

女瀬の崎展望台

 

サンセットポイントで有名ですよ。

 

 

稲崎展望台

 

12月下旬〜4月上旬のホエールウォッチングシーズンには、この稲崎展望台からザトウクジラをウォッチングすることができるとか。

 

ここは、車で展望台の下まで行くことができました。

 

 

 

 

こちらの展望台は上に上がることができました。

ただ、下の日除け?のエリアは工事中。

 

 

 

私は、この3つを巡ってほぼダウン状態。

 

この他にも、座間味集落を一望できる高月山展望台、チシ展望台もありますよ。

 

古座間味ビーチ

 

ホテルに戻る途中に、古座間味ビーチにとりあえず立ち寄ってみました。

ホントに写真を録るだけのために降りただけ。

 

ミシュラン・グリーンガイド2つ星のビーチです。

 

写真で、ビーチよりの海の中に黒く見える部分があるのですが・・・わかりますか?
この黒い部分が、サンゴなんです!!

 

このサンゴにたくさんのお魚が!

古座間味ビーチでは、シュノーケルが楽しめますよ。

 

 

 

まとめ

 

今回、座間味島は初めてということもありレンタカーを借りて島内観光しましたが、ホント正解でした。

 

びっくりしたのは、炎天下の中、徒歩で島内観光をしている人が何組もいた事!

もちろん、坂道もたくさんです。

ひぇーーーーーーー!!って思いましたよ。

 

でも、それだけ魅力的なんだなと。

 

レンタルバイクで島内観光される方は、日焼け対策万全でお願いしますね。

もちろん、徒歩の方も。

 

絶景エリアには、自販機などないので水分の確保も忘れずに。

 

小さい島だから、バイクで十分と聞きますが、私はレンタカーをオススメしますよ。

冷房アリの車内がホントにありがたかったです。

 

マリンレジャーだけでなく、島内観光をオススメしますよ!

 

 

 

 

 

 

【拡散希望】市販の日焼け止めでサンゴが死んでしまう『絶対にサンゴを守りたい』沖縄 座間味島発サンゴに優しい日焼け止め