【香港旅行】香港到着後、まずコレが食べたかった 譚仔三哥米線(TamJai SamGor Mixian)@香港国際空港ターミナル2 2017年9月 3泊4日

フライト中、ずっと香港に到着して、まずドコに食べに行こう?って考えていました。

 

先にホテルにチェックインしてから?

それとも、空港でなんか食べちゃう?って。

 

空港なら・・・◯◯か▲▲がいいな・・・とか。

スポンサードリンク

譚仔三哥米線(TamJai SamGor Mixian)

 

結局、私がどうしても食べたくて向かったのは、ターミナル2にある譚仔三哥米線(TamJai SamGor Mixian)。

 

ローカル感いっぱいの米線のお店。

スープがたまらなく美味しいんです。

 

安くて美味しいお店には、空港で働く人が並んでいるんです。

ココポイント!

もちろん、譚仔三哥にも空港の方々が!

 

 

ドコにあるの?

 

T2のチェックインフロア。

このフロアの奥の方にお店がありますよ。

 

このお店から上を見上げると、HSBCのブランチが見えますよ。

 

 

セットメニュー

 

こんな2種類のトッピングを選べ+ドリンクというセットがありました。

HKD45。

 

右側からトッピングする具材を選びますよ。

 

 

 

そして、スープのチョイス。

お好きなモノを選んでくださいね。

 

ものによっては、追加もかかりますよ。

 

 

 

空港限定のスープなどもありますね!

 

限定にトライする?とも思ったけれど・・・

 

 

私が選んだのは

 

必試!となっている豚肉と腐皮。

スープは上の段真ん中の酸辣湯底+HKD1。

 

アイスミルクティー。

 

 

この組み合わせをよく食べていました。

 

食べた瞬間・・・

「あ〜、香港に帰ってきた!」

そう思えた、私の懐かしの味。

 

かなりボリューミーなので、麺は残してしまいました。

 

 

お会計(買単(マイタン))

 

セットメニューHKD45にスープの追加で、HKD46でした。

 

 

2人でシェアなら

 

いわゆる全部のせ!

2人とかでシェアして食べてるもの見かけますよ。

 

ホントにボリューミー!!

いつか食べてみたい・・・。

 

 

まとめ

 

おとりさまで来店すれば、ほぼ間違いなく相席になりますよ。

これは、香港のどのローカル店に行っても当たりまえなので、前もって覚悟?しておいてくださいね。

 

今回は、この相席で中国と香港の方と知り合え、おしゃべりしながらお食事をいただきましたよ。

しかも、手羽先までごちそうになってしまった・・・。

 

回転が早いお店なので、メニューをなかなか決めれないと「まだ?」という圧もスゴいですが・・・。

是非、トライしてもらいたいと思います。

 

 

 

店舗詳細

 

譚仔三哥米線(TamJai SamGor Mixian)

 

赤鱲角香港國際機場二號客運大樓5樓5P025號舖

(Non-Restricted Area) Shop 5P025, 5/F, Terminal 2, Hong Kong International Airport, Chek Lap Kok

 

公式ページ