• 投稿 2017/09/14
  • Hongkong
【香港旅行】香港滞在中に洗衣店(ランドリー)を活用してお洗濯物も貯めずにスッキリ

今回の3泊4日、昼と夜、約束によってお洋服を変えていました。

そうすると増えてしまうのが洗濯物。

 

特に今の時期は、汗もかくし・・・。

そんな枚数を持っていくのは、重くなるしめんどくさい。

 

そこで、私は滞在中に洗衣店(ランドリー)を利用しましたよ。

 

帰国前に一回お洗濯が済んでいたら、帰ってからも楽ちんですよ。

スポンサードリンク

香港でコインランドリー?

 

香港で、あまりコインランドリーって見かけないと思います。

 

TSTの重慶マンションにコインランドリーがあるらしいのですが、声をかけてくるインド人をかわして、コインランドリーを使う・・・ちょっと、ハードルが高いですよね。

 

もちろん、ホテルのランドリー・クリーニングサービンスもありますが、いろいろ出すと意外と高くなる。

 

そんな時に、オススメしたいのが洗衣店(ランドリー)。

 

今回も利用してきましたよ。

 

 

洗衣店(ランドリー)

 

街の至る所で、洗衣店(ランドリー)って見つけれると思います。

 

私が今回利用したのは、陽光洗衣便利店というチェーン店。

太子駅近くにもありました。

 

 

 

実際に洗衣店(ランドリー)を使ってみる

 

お洗濯をお願いしたいものを袋に入れて洗衣店に持ち込みます。

「磅洗(ボンサイ)」または「ランドリー」って伝えてくださいね。

 

もし、日本から洗濯用のネットなどを持ってきているのであれば、ネットに洗濯物を入れた状態で渡してください。

 

持ち込んだままの状態で、洗ってくれますよ。

 

 

受付

 

料金の決め方

 

金額は重さで決まります。

こんな風に、重さを量りますよ。

 

私の持ち込みは、1ポンドで、HKD33でした。

先に支払いを済ませます。

あまりに少ないのでコレだけ?と言われてしまいましたけどね(笑)。

 

5ポンドでも、たしかHKD45とか50とか。

このくらいの金額です。

 

 

 

スポンサードリンク

 

受付には電話番号を

 

名前と連絡先の電話番号を伝えて、仕上がり時間を言われます。

このようなレシートを渡されますので、ピックアップの時に出せばOK!

 

私は、旅行用のSIMを使っているので携帯の連絡先がありましたが、ない場合は宿泊ホテルの電話番号と部屋番号でも対応してくれたりします。

 

 

仕上がりの時間は?

 

私は、お昼12時前にランドリーを持ち込み、その日の20時にはできてるよって言われました。

 

早いときは、4時間で仕上がることもありますよ。

これは、このランドリーの混雑具合にもよります。

 

 

 

仕上がりはこんな感じ

 

こんな感じで綺麗に畳んで渡してくれます。

 

もし、心配であれば、どうなってもいいと思うものから出してくださいね。

 

 

 

まとめ

 

私は洗衣店を使わなかったら、下着やタオルハンカチがあと何枚必要だったかって考えるだけでゾッとします。

 

それから、香港のホテルはパジャマを自分で用意が必要なところも多いので、パジャマもお洗濯したいしって。

 

出張の方にも便利ですよね。

 

 

荷物を減らすためにも、帰港後の楽ちんを選ぶにしても、この洗衣店を活用してみて欲しいなって思います。

 

快適な香港旅行になりますように。

 

 

 

今回利用した店舗

 

Sunshine Laundry – Tai Nan Street

陽光洗衣 – 大南街店

 

香港 Mong Kok, 九龍大南街44-62南苑大廈地下A舖

+852 3994 9857

 

朝8時〜21時