【香港旅行】日本でSIMロック解除してきたのに旅行用SIMを入れてもデータが使えない そんなとき◯◯をチェック!

私は、今年2月に久しぶり(7年ぶり?)に日本で携帯本体を機種変更しました。

今、現在はSONY Xperiaを利用しています。

 

それまでは、SIMはドコモを契約したままで、

携帯本体は、香港で購入したSIMフリー携帯をつかって、自分の好きなタイミングで機種変更していたんです。

 

そんな私が、日本で携帯電話をSIMロック解除して持っていき、一瞬困ったことがありました。

スポンサードリンク

日本でSIMフリーに

 

香港で旅行者用のSIMを使うためにドコモショップでSIMロック解除の手続きをしましたよ。

 

日本のシステムって面倒なんですね。

 

機種変更(契約)から6ヶ月経たないと、AndroidもSIMロック解除できないなんて!

 

iPhoneでもあるんですよね・・・。

というか、iPhoneだけだと思ってました。

 

しかも、3,000円超えの手数料。

ビックリでした。

 

これが、日本で普通なんですね・・・。

 

 

 

香港に到着して

 

キャリーのピックアップもした後、到着ロビーの電気屋さんに。

 

China mobileが混雑していたので、隣の携帯などを売っているショップで旅行用のSIMを買いました。

 

 

今回利用したのは、three.comの旅行者用SIM。

コレしか扱いがないと言われたので、「まあ、いいか」と購入。

 

14日間のタイプ HKD168

 

 

SIMをセットしたのに

 

セットして、通話もOKだし、データ通信もOKとSMSが来ているのにデータ通信が利用できない!事態に。。。

 

えぇ!?なんで!となっているところで、ショップのお兄さんもいろいろみてくれたんだけど、なぜ?とわからない。

 

ショップのお兄さんも「携帯本体の問題かな?」となるまで、それ以外に問題がないかチェックしてくれました。←ありがとう!!

 

 

 

そう言えば・・・

SIMフリー携帯を使う前も、こんなコトがあったようなと思い出してきましたよ。

 

 

 

〇〇の設定は?

 

データが使えないなんて・・・って思いながら、香港でお世話になっていた方と合流。

 

「ホントにSIMフリーになってるの?」

 

「日本の携帯電話のシステムはオカシイよね」なんて話していたら、ふと「〇〇の設定は?」と・・・。

 

 

 

 

 

チェックしてみたら

APNの設定ができていなかったんです。

 

そりゃ、データは使えないよな・・・と、納得。

 

 

 

今回、日本でSIMロック解除をしてはじめて、自動で設定されないんだと知りました。

今までの、もともとのSIMフリー携帯ではこんなことなかったんです。

 

 

 

〇〇を設定してみた

 

SONY Xperiaの場合なので、Androidです。

 

設定→もっと見る

 

 

 

もっと見る→モバイルネットワーク

 

 

 

モバイルネットワーク→アクセスポイント名

 

 

 

 

右上の+からAPNの登録画面に。

 

 

↑この画面だけは日本でスクショしたので、SPモードのAPNのが設定されています。

香港のときは、空白でなにも登録されていない状態でした。

 

 

 

+からこの画面に来ます。

この画面でAPNを手動で登録できます。

 

 

わたしの場合は、three.comのAPN追加なので

 

名前→ there.com

APN→ mobile.lte.three.com.hk

 

と入れて保存。

 

この2つのみで大丈夫でしたよ。

 

three.com APN参考ページ 

 

 

当たり前ですが、APNを設定したら問題なくデータも利用できました。

 

 

 

まとめ

 

正直、サクッとSIMを買って入れればいいだけと思っていたのに、まさかの落とし穴でした。

 

日本の携帯をSIMロック解除して海外に持っていかれる方、APNの設定について知っていてくださいね。

 

私のように、旅行用のSIMを入れたのにデータが使えない!なんで?なんてなったら大変です。

 

やっぱり、元々のSIMフリー携帯を買おうかと思ってしまいましたよ。