• 投稿 2017/09/13
  • Hongkong
【香港旅行】復路 香港→沖縄(那覇空港)のフライトはPeachで! MM964 2017年9月 3泊4日 

3泊4日あっという間でした。

帰りのフライトはピーチで。

 

次の冬ダイヤには、もうこの沖縄ー香港の路線が存在しないんですよね・・・。

ちょっと悲しい。

 

今回利用して、便利だと思ったのに・・・。

スポンサードリンク

Peach MM964 香港→沖縄(那覇空港)

 

私が利用したのは、Peach MM964便

 

香港国際空港発 12:30

沖縄(那覇空港)到着 16:15

 

座席は、A

窓側を選びましたよ。

 

 

香港国際空港でのチェックイン

 

以前もPeachを利用したことがあったんですが。。。
その時は、香港ー関西空港便。

 

ターミナル2だった覚えがあるんですが、チェックインはターミナル1でした。

Gエリアにチェックインカウンターはありましたよ。

 

 

私がカウンターに行ったのは、フライトの

2時間前くらい。もう少し、Peachのチェックインって並んでいるのかと思いきや・・・

こんなにあっさり。

 

そんなに搭乗が少ないの?って、だから廃線なの?なんて思ってしまいました。

 

 

 

 

搭乗ゲートは214

 

搭乗ゲートが214だったので、帰リ間際にヨンキーでランチもできたし!

 

 

 

 

搭乗ゲート214 周辺のこと

 

ちょうど215のところにスタバがありますよ。

もちろん、お手洗いもスグ近くに。

 

 

 

スタバには、こんなグッズも。

ぬいぐるみ

 

 

 

香港とマカオのマグマップ。

 

 

食後だったので、スタバで飲み物を買って搭乗を待ちましたよ。

 

 

 

スタバの店舗近くには、珍しい!自動販売機も。

オクトパスカード、コインとで買えるようになっていました。

 

 

 

 

この搭乗ゲート周辺は、香港エクスプレスの搭乗ゲートにもなってるようで、札幌便の搭乗ゲートが隣でしたよ。

 

味千ラーメンとあともう1つ(ゴメンナサイ。忘れてしまいました。)

飲食店が最寄りにあります。

 

スタバの食べ物をテイクアウトして、搭乗ゲート側で食べている欧米人も意外と多かったですよ。

 

 

いよいよ搭乗

 

Peachの搭乗は、以前使った関空行きのときも、座席のA,B,Cを先に搭乗させて、その後D,E,Fという案内でした。

 

これが香港国際空港でのPeachの主流の搭乗の仕方なのかな?

 

香港国際空港からPeachを使われるときは、A,B,Cからかも?って頭に入れておいてくださいね。

 

 

 

 

やっぱり、すごく寂しかった・・・。

帰らなければならないのかって。←当たり前なんですけどね!

 

 

 

 

搭乗してしまえば、意外と乗ってるし・・・。

なぜ、チェックインがあんなにあっさりだったのかは不明。

 

 

 

Peach搭乗でビックリ

 

衝撃だったのは、搭乗の案内のアナウンス。

香港人のスタッフの方が片言の日本語で搭乗のアナウンスを入れていて、えぇー!!ってなりました。

 

しかも、英語や広東語のアナウンスより先に日本語でのアナウンス!

日本人は、数人しかいないのに・・・。

 

搭乗してしまえば、まるで日本国内移動のような感じで、CAさんの日本語のアナウンスが入るし・・・。

 

 

乗客の割合で順番変えればいいのにって、ちょっと思いました。

 

というか、国際線で英語からじゃないんだ、、、と。

 

私の感覚がズレてますか?

 

 

 

香港ー沖縄はフライト2時間30分であっという間。

これなら、すぐに行ける(帰れる)って思いましたよ。

 

 

沖縄ー羽田とフライト時間はほぼ同じ。

コレなら、絶対香港に行く!って思う私でした。

 

 

Peachで沖縄ー香港便、私が沖縄にいる間に復活しないかな・・・。

そして、沖縄ーバンコク便がなくなりませんように。