何もない贅沢を存分に味わえる 大宜味村 海と星空の小さな宿WASSA WASSA

北部旅行に行った時に宿泊した宿です。

 

海と星空の小さな宿 WASSA WASSA

 

 

スポンサードリンク

 

はじめは、本部町や今帰仁で探していたのですが、口コミの評価が素晴らしかったので大宜味村って遠い気がしたけれどコチラに決めたんです。

 

1泊だけだったんですけどね、大ファンになりました。

「何もない贅沢」ってこいうコトを言うのだなと。

 

 

 

大宜味村の道の駅の少し先に海と星空の小さな宿 WASSA WASSAはありますよ。

 

宿までは、海沿いのドライブが楽しめます。

 

 

私たちは、宿の目の前のビーチでサンセットを見たい!と思っていたので、早めに到着しました。

 

 

 

 

 

屋上のテラスでチェック・インです。

ウエルカムドリンクもとっても美味しかった。

 

 

 

 

 

 

お天気が良ければ、この屋上で満点の星空を眺めながらくつろぐこともできますよ。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの屋上に、露天風呂があり夕方はサンセット、夜は星空を眺めながらお風呂に入ることもできますよ。

 

 

 

 

 

 

このバーカウンター的なところもお気に入りになりました。

 

 

 

 

海と星空の小さな宿 WASSA WASSAは、1日2組限定です。
ハイシーズンは予約困難など予想されますよ。

 

 

お部屋の中はこんなインテリア。

 

 

 

 

私は、スゴくいい!って思ったんですが、お部屋にはテレビがないんです。
そのかわり、トランプとかるたがありましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

好きなものを1つ選べますよ。

 

 

 

 

ベランダにも、こんなチェアセットが。

 

 

 

 

 

 

サンセットが近づき、宿の目の前のビーチに行きましたよ。

 

 

このビーチは、ウミガメが産卵に来るのだとか。

昨年も4回、ウミガメの産卵があり、オーナーさんや宿泊の方と見に行ったそうですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

よくある、リゾートホテルの人工のビーチではない、自然のビーチならではですよね。
もちろん、このビーチでも海遊びを楽しむことができますよ。

 

 

 

 

 

こんな風に、ただただボーっとして過ごしたのですが、波の音がとても心地よかったです。

 

 

 

陽がすっかり落ちて、お夕飯の時間。

屋上も雰囲気素敵です。

 

 

 

 

 

 

私たちは、沖縄近海のとれたて鮮魚をふんだんに食べられる*漁港買い付け!鮮魚おまかせコースを選びました。

 

ご主人は東京で料理を修業されたのだそう。
ご主人や奥さまの手作りのものも多くて、優しい味わい。

 

沖縄らしく、量はとっても多かったですが食べれてしまうんですよね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時、その時、仕入れできた鮮魚でメニューを作るのだとか。
時期によっても違うんだろうし、リピーターさんも楽しみですよね。

 

 

 

 

私は、夜疲れ切っていてスゴく早めに休んでしまったですが・・・
くもり空だったのが、23時頃には晴れて満点の星空だったそう。
う〜ん・・・残念。

 

 

 

翌朝、またビーチにお散歩に行ってから朝食をいただきました。

 

昨夜、あれだけ食べたのに・・・。

朝ごはんもペロッといただきました。

 

いろんなものが優しいお味。

 

 

 

 

 

 

お土産もいただきましたよ。

目の前のビーチで取れたサンゴです。

箸置きなんかにも使えそう。

 

 

 

 

写真を撮っていませんでしたが、もう1つのお気に入りは湧き水が飲めること。
お部屋の外にサーバーがあって、自由に飲めるんですよね。
ご主人が汲みに行って、濾過してくださっているのだとか。

まろやかで甘味があって、とっても美味しい。
宿泊されたら、是非飲んでみてください。

 

 

 

お部屋にテレビはないけれど、遊んで洗濯が必要になっても大丈夫なように洗濯機と乾燥機もありました。

 

 

 

 

 

 

 

自然の中でのんびり過ごす。
最高の贅沢だと思いました。

 

連泊して、目の前のビーチで海遊びをしたり、やんばるの観光にも行きたいなと思いましたよ。

 

オススメです。