【神戸】神戸洋食の行列店 グリル末松 予約可能なディナータイムに伺いました

神戸といえば、洋食と答える方も多いのかな?

 

沖縄でストレスを感じていて、神戸に飢えていたとき私も夢に見ましたよ。

神戸洋食のデミグラスソース。

 

久しぶりにグリル末松に伺いました。

スポンサードリンク

グリル末松

 

こちらのグリル末松も神戸で評価の高い有名店になるんだと思います。

 

ランチは行列必須。

ということで、予約のできるディナーで伺いましたよ。

 

 

ディナー時間帯は予約OK

 

ディナーの時間帯は予約可能なんです。

ご存知でしたか??

 

予約は、前月末日に翌月の予約スタートです。

私たちは、10月8日の来店でしたので、9月30日(末日)に予約しましたよ。

 

10月1日の予約も、9月30日(末日)になりますよ。

 

 

来店してみると・・・

予約で満席の札が。

 

 

お席

 

お席は、1階のカウンターが4席?

 

2階はお座敷。

靴を脱いであがりますよ。

テーブル3つです。

(イスではないので苦手な方は注意してくださいね)

 

 

メニュー

 

メニューは、グランドメニューに加えて、「本日のちょっと」というメニューも。

 

 

 

 

オーダーは

 

本日のちょっとから

・生うにと湯葉の冷静あんかけ

 

・アスパラサラダ

・タンシチュー

・ビーツカツレツ

 

タンシチューとビフカツはシェアしましたよ。

 

 

 

 

 

末松のデミグラスソースが好きなんですよね、私。

 

いやでも・・・赤穂のカキフライも食べたかった。

赤穂の牡蠣は小ぶりで旨味がたっぷりなんです。

私は、牡蠣の中で一番美味しいと思っていますよ。

 

それから、末松ではオムライスもお気に入り。

 

 

 

実は・・・

 

実は、ちょっと連れと食事中というかオーダーの段階で喧嘩しまして。

 

なんか、末松でのお食事は不完全燃焼で・・・。

美味しかったんだろうけれど・・・なんかお味が思い出せなくて。

 

せっかく予約までして伺ったのに。。。

また、リピですね。

 

気持ちも美味しいは大事なんだと、再確認ですよ。

 

 

この他にも気になる神戸洋食

 

グリル末松以外にも行きたっかった、また食べたかった、神戸洋食のお店と食べたかったメニューです。

今回、行けなくて・・・

 

私の覚書だと思ってください。

 

洋食屋ゆうき(新開地)・・・エビフライ

洋食の藤(神戸駅)・・・ビフカツ

洋食家(北野坂)・・・インベロップカツカレー

洋食の朝日(西元町)・・・ビフカツ

 

有名店で並んでいるのはわかっていても、食べたいと思ったりしてたんですけどね。

 

 

次こそは!

1軒くらい食べに行きたい・・・。

 

 

 

 

店舗詳細

 

グリル末松 (グリルスエマツ)

兵庫県神戸市中央区加納町2-1-9

078-241-1028

 

11:30~14:30(ランチは~13:30)
18:00~22:00

火曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)

 

ディナーは予約可

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3Sのデミグラスソースは、神戸洋食に負けていませんよ。