【神戸】パン激戦区の神戸でやっぱりここは外せない! ブーランジェリーコムシノワでパンのお持ち帰り

沖縄へのフライトの前。

どうしてもお持ち帰りしたくて立ち寄りました。

 

ブーランジェリーコムシノワ、ベーカリーです。

 

 

前回、神戸に行ったとき、買わずに帰ってきて後悔したんです。

そのくらい好きなベーカリー。

スポンサードリンク

 

ブーランジェリーコムシノワ

 

神戸を代表するパン屋さんって言っていいと思うんですよ。

 

フレンチレストランのシェフ荘司索氏のこだわりが詰まっていますよ。

どれもこれも食べてみたい!

欲しくなって困るんですけどね。

 

 

外観

 

ビルのB1にあります。

外観はこんな感じ。

 

 

イートインコーナーも

 

テイクアウトだけでなく、店内にはイートインコーナーもあり、ケーキの案内もこのボードでチェックすることができますよ。

 

ただ、お席の数があまり多くなく・・・空いていたらラッキーと言う感じ。

女子率高めです。

 

もちろん、パンもイートイン可能です。

ワンドリンクのオーダーはしてくださいね。

 

 

 

 

テイクアウト

 

私は、パンのテイクアウトで利用。

今回、ちょっと勘違いをしてパンのみの利用です。

 

 

勘違いというのは・・・

国内線と国際線の機内持ち込みを一緒にしてしまって・・・

ジャムとか持ち込み出来ないじゃん!!って思い込んでしまったから。

 

国際線は、ジャムもですがバターやプリンも液体扱い。

それがインプットされていたんですよー(涙)

沖縄に帰るのは、国内線なのにーーーーー。

 

ホント大失敗です。

ジャムを買いたかった。

 

 

 

私が来店したのは、14:30過ぎだったと思います。

パンの種類は少なめに感じました。

時間が時間だし、しょうがない。

 

ハード系も甘い系も惣菜系も美味しいし、できたらバーガーやサンドイッチも買いたかったけれど売り切れ。

 

えーん(涙)ってなったけれど、何種類かだけでも嬉しい!!

コムシノワのパンが食べたかったんですよ。

 

 

で・・・買ったパンを写真撮らなきゃって思っていたのに・・・

沖縄に戻りパンの匂いにつられて、あっという間に食べてしまいました。

 

なので、写真なし><

 

 

トマトソースの入ったカルツォーネのようなパン

クリームパン

塩パン

くるみの入ったハード系のパン←私イチオシ。なのに正式名がわからない><

クロワッサン

 

 

どれもこれも美味しくて。

また、神戸に行くぞ!と思いましたよ。

 

 

 

パンだけじゃない!

 

コムシノワには、パンだけじゃなくてクッキーとかサブレ、ジャムなども買うことが出来ます。

 

それから、ケーキも。

イートインでケーキもいいな・・・と。

 

 

今度、ケーキを沖縄まで持って帰る??なんて思いました(笑)

 

私、こちらのケーキではないけれど・・・

セブ島までケーキを買って帰ったことあるんですよ。

意外と持って帰れますよー。

 

 

スポンサードリンク

 

 

パンのテイクアウトをして

 

こちらでパンを買って、そのままフライトだったんですけどね。

もう、パンのいい香りでずーっと幸せでした。

 

 

 

ドコにあるの?

 

神戸に慣れている人なら、地下道をササっと歩いて雨の日でも辿り着けるのだけれど・・・

意外とドコにあるかわからなくて、諦めてしまう人もいると聞きます。

 

なので、わかりやすい道順を。

 

 

JR三宮駅の海側、そごうといかりスーパーの入っている三宮ビルディング北館の間の道を海向きに。

 

1ブロック歩くと、地下の入口にこの看板が。

でも、ここは無視して、もう1ブロック歩きます。

 

 

 

このNESCAFEのカフェのあるところ。

この地下鉄入口の階段をおりますよ。

 

そうすれば、右側にブーランジェリーコムシノワを見つけることができます。

 

 

この地下鉄入口のある交差点は、スタバやケーニヒスクローネのカフェがあるのでわかると思います。

 

地下からだと、私も感覚で歩いてしまうので説明できないけれど・・・。

地上からならわかりやすいと思います。

 

たどり着けなくて、諦めてしまうなんてもったいなさすぎです。

 

 

 

 

 

店舗詳細

 

Comme-Chinois ブランジェリー コム・シノワ

兵庫県神戸市中央区御幸通7丁目1−15 三宮ビルディング南館

078-242-1506

 

8:00~19:00(※カフェはL.O.18:00)

水曜日休み