セブ島でのクリスマス ぼったくられた話(笑)【セブ島暮らしの思い出】

クリスマスドネーションのコトをBlogに書いていたら、ぼったくられたことも思い出しましたよ。

 

 

 

11月〜12月のクリスマス前までにセブ島に行く方の参考になれば・・・

 

スポンサードリンク

 

ぼったくるのは日本人から?

 

まず、基本的なぼったくりの知識から(笑)

 

コレは、私の経験からと仲良くしているローカルのドライバーや友人からの話を交えたもの。

 

セブ島には、日本人はもちろん、アジアからだと韓国人の観光客が多いです。

当たり前ですが、欧米人も。

 

 

欧米人

 

ローカルから見て、欧米人はいかにも外国人って感じで怖いんだそう。

逆らえないというか・・・

欧米人からぼったくる勇気がない??

 

 

韓国人

 

韓国人は・・・

セブで見かける韓国人が、態度がひどい。横柄だし。

私は、セブに住んで、韓国人が嫌だと思うようになりました。

それにね、(当たり前のことなんですが)韓国人は1ペソ単位でお釣りをよこせと言うというか怒鳴るんだそう。

 

とにかく、ローカルを韓国人は見下していてひどい扱いをしたり、威圧的。

 

 

日本人

 

日本人はというと・・・

英語があまり・・・というのもあり、あまりモノを言わない。怒らない。

数ペソのお釣りなら、「まあ、いいや」と諦める。(日本円で数十円とかなので)

 

私もそうなんですが、ローカルの生活を見てかわいそうと思っている。

 

韓国人にいじめられて、日本人に助けを求めたり、愚痴を言ってくるという図式もあったりね。

 

 

 

で、結果・・・

 

ぼったくるなら日本人

だって、ぼったくっても怒らないもんねーになる。

 

 

ローカルのドライバーいわく、タクシーでぼったくられたくなかったら、乗っている間ムスッとして、決して日本人だと言わないこと。

韓国人のフリをすることと言われました。

 

タクシーのドライバーは何人?

ドコから来たの?って、よく聞いてきます。

 

 

そう言えば・・・

 

普段、さんざん、ぼったくられるのに、マクタンのJパークホテルという韓国資本のホテルからタクシーに乗るとぼったくられなかったなぁと。

 

 

 

 

 

クリスマスにはお金がいる!

 

でね、は?って理由でぼったくられるのが、このクリスマスシーズン。

 

いや、それ私関係ないし・・・って、何回思ったことか。

 

私の場合は、主にタクシードライバーの話です。

 

 

理由1

 

月曜日にタクシーを使うと・・・

土日はクリスマスパーティーだったんだよ。

(月曜日はとくに)お金がないんだよー。

 

だから、このおつり返さなくてもいいよね?

だから、いつもの倍、払ってね~。

 

 

・・・そっか。

計画性がないのねーーーーー。

 

 

 

理由2

 

子供が、〇〇をほしいって言ってるんだよ。

クリスマスだからね。

 

だから、このおつり返さなくてもいいよね?

だから、いつもの倍、払ってね~。

 

ダイレクトに、あといくら必要だから、その金額分ちょうだいと言ってくる強者もいましたね(笑)

 

 

 

2015年クリスマス モーベンピックホテル

 

 

 

クリスマス前は道路も渋滞

 

今は、改善されていて欲しいと思うのですが・・・

 

クリスマス前は、いつも以上に渋滞がひどかったと記憶しています。

そうなると、渋滞を理由にぼったくられるんですよ(笑)

 

この渋滞で、いつもの半分しか仕事ができない。

だから、稼ぎが変わらないように+〇〇ペソ払ってくれ!とか。

 

いや・・・

交通事情は私のせいでないし・・・と思うんですよ。

 

 

そんなこんなでね、クリスマス前はぼったくられてね。

もう、あまりにひどいときは、流石に怒鳴ってしまったこともあったけれど。

(日本人が怒ったってビックリされるし(笑))

 

 

 

クリスマスは、ドネーションだけでなくぼったくられたのもいい思い出です(笑)。

住んでるときは、毎日毎日のことで、発狂しそうでしたけどね。

 

 

 

2015年クリスマス セブ シャングリラホテル