2018年の外食はブセナテラスから 和食レストラン「真南風」でおせち御膳をいただきました

の〜んびり、の~んびり過ごしていたら・・・

もう、1月8日!?

 

1月2日に伺ったブセナが遠い昔のよう(笑)

 

 

2018年の沖縄のお正月、三が日はお天気もよくて観光日和だったと思います。

 

特に私がブセナテラスに伺った1月2日はホントお天気よくて!

思わず、海に入りたくなる感じでしたよ。

 

スポンサードリンク

ブセナテラス

 

いつものように、バスでブセナに行きましたよ。

ゲートには、門松。

 

お正月気分ですねー。

 

 

 

こんな青空。

なんで、プールの営業してないの?って思ったくらい(笑)

 

 

 

この白亜の建物・・・

青空に映えますよね。

 

 

和食 真南風

 

今回のメインは、おせち御膳をいただくこと。

予約時間ぴったりに伺いましたよ。

 

カウンターには、ご予約表がいっぱいでした。

 

 

なんと!

この日の1番乗りでした。

 

窓側の席を選ばせてもらいましたよ。

 

というのも・・・

奥のお席には団体が来るんだとか・・・

ブセナに団体!?って思ってしまいましたよ。

 

 

店内

 

店内はこんな感じ。

 

 

お正月だから・・・ということで、昼間からアルコールもいただきましたよ。

 

 

 

おせち御膳

 

 

おせちのお重

お雑煮

お刺身(マグロ・カンパチ)

天ぷら(お野菜・キス)

紅白なます

白ご飯+ちりめんじゃこ

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、2017年のナハテラスのおせち御膳はこちら。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

ナハテラスと違って、一気出しの御膳でした。

ちょっとずついろんなモノをいただけるのは目にも楽しいし、美味しいですよね。

 

一人暮らしだと、こういういろんなモノをちょっとずつって難しいですもん。

 

 

お雑煮は・・・鶏のスープベースかな?

とっても好みでした。

鶏は、四足の動物じゃないから、三が日でもOKですもんねー。

 

ナハテラスのときの様な、お雑煮の味のチョイスはありませんでしたよ。

 

 

ちょっと残念だったのは・・・

お料理の説明がなにもなく、運んできただけということ。

 

フロアスタッフで、ものすごく気持ちのいい接客をしてくださる方もいたので、新人さんだったのかな?と思いました。

 

 

 

 

あとね・・・ちょっとビックリしたというか・・・。

こういうのもアリなんだって思ったのが、デザート。

 

 

みかんがそのまま1個出てきました。

器に入っているのは、沖縄黒糖のわらび餅ですよ。

 

このお煎茶が美味しかった。

 

 

 

このあと、ブセナ内をお散歩したり、ショップに寄ったりして帰ってきしたよ。

お正月から上質なものに触れることができて、とっても気分良かったです。

 

久しぶりに、中華レストランにも伺いたいなー。

 

 

 

お正月のことメモ

 

2日は、沖縄らしくのんびりな感じでレストラン営業されていました。

お天気が良くて、宿泊の方も観光に出てたから?

 

元旦は、ものスゴく忙しかったそうです。

スタッフの方が言っていました。

 

ブセナでビジターがお食事するなら・・・

2日か3日は予約を入れやすいかな???

 

実際、ブセナのお正月営業の案内って10月末くらいから出てたのですが、私が予約を入れたのは12月頭。

 

2日か3日なら・・・と、予約の方にも案内されましたね。

 

昨年も2日にナハテラスに伺ったけれど・・・

全然、違うのんびり感でしたよ。

 

おせち御膳ではなく、沖縄そばなど通常のメニューをオーダーされている方もいましたよ。

 

 

ブセナビーチ動画

 

動画の方がわかりやすいかな?

2018年1月2日は、こんなお天気だったんですよ。

 

 

 

 

 

 

【2018年夏開業予定】恩納村瀬良垣ビーチ「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」工事中

 

【2019年夏開業予定】恩納村伊武部(いんぶ)ハワイ高級ブランド「ハレクラニ沖縄」工事中

 

【国頭村】今回、大ファンになったオクマビーチ リニューアルしたオクマ プライベートビーチ & リゾートに行ってみた