沖縄から神戸に戻ると決めました【私の沖縄移住は失敗でした】

散々、引越ししたい!引っ越ししたい!と言っていて・・・

今更感がありますが。

 

神戸に戻ることに決めました。

すでに、神戸の部屋の契約に入っていますよ。

 

スポンサードリンク

 

引越ししたいけれど・・・

療養で沖縄を選んだ私。

 

神戸に戻ってしまうのは、ちょっと迷っていました。

まだ、(体調的に)早いのでは??とか、都会の生活に戻って悪化しないだろうか?と。

 

 

でも、何回か神戸に行って自分の気持に気づいてしまったんですよ。

 

神戸が好き!って。

 

(日本にいるのなら)住みたいのはやっぱり神戸!って。

 

 

沖縄にいても、身体がしんどいのなら・・・

大好きな街で、身体がしんどいほうがいいのかもとも。

 

 

 

私が沖縄から神戸に戻ると决めた理由

 

ときめかなかった

 

賃貸のお部屋・・・

洗濯機でトラブってから・・・8月からずっとずっと引越ししたかったんですよ。

 

 

 

 

でね、那覇とか与那原とかのお部屋をずっとネットで調べていたんです。

実際に、内見もしていました。

 

 

でも内見しても・・・

賃貸のお部屋にときめかない。

 

内見して自分が、ここに住むと想像できなかったんですよ。

 

 

県庁前のお部屋を見たとき。。。

「ここは一等地だから!」って言われたんですけどね。

 

だから???としか思わなくて。

 

 

同じ家賃を払うなら・・・

 

もうこれは、街に対する思いが原因なんですが・・・

 

沖縄と神戸、同じ家賃のお値段ならどっちに住みたい?と自分に問いかけるということをしていました。

 

今、私は恩納村で60,000円位の家賃。

でも、那覇とか与那原だと同じかもう少し高いお値段のお部屋になりそうで。

 

7万円出して沖縄に住んでいたい?という問いもしてみたり。

 

問いかけの答えはNOだったんですよ。

神戸なら、10万とか15万の家賃もアリだと思うのに・・・

 

 

海が見えないお部屋でも・・・

 

那覇や与那原で物件を探していくと、海の見えないお部屋とか眺望が良くないお部屋にたどり着くことも。

 

ここでも自分に問いかけました。

「海の見えないお部屋に住んで、沖縄にいたいのか?」って。

 

私的には、答えはNO。

 

そこまでして、沖縄に住み続けたいって思えなかったんですよね。

 

 

美味しいお魚が・・・

 

沖縄での生活でストレスになっていた1つがお食事。

特に、お魚。

 

神戸に行って、美味しいお魚を食べて・・・やっぱり、気軽に美味しいお魚が食べたい!っていう思いも強くなりました。

 

沖縄に美味しいものもあるんだけどね。

 

 

スポンサードリンク

 

情報を取りに行かなくても・・・

 

これは、移住者さんで沖縄に馴染んでいる方と話した時に感じた違和感というか。。。

私は、ちょっと違うって思ったこと。

 

この移住者さんは、大阪から来られた方。

で、話した時に「沖縄だったら、情報取りに行かなくてもいいから」こんな一言を言ったんですよね。

 

たしかに・・・

今は、情報をとりに行かない生活でもいいけれど・・・

 

でも・・・と思い、沖縄に住み続けるイメージができなかったんです。

 

 

だから、香港のエスカレーターのスピードが懐かしくて心地いいんだーって思ったり。

 

 

 

旅行でなら沖縄はいいと思う

 

沖縄にいて思ったことは、私は旅行先として沖縄が良いんだということ。

住むのに沖縄が好きな人もいれば、旅先として沖縄が好きという人もいると思います。

 

私は、後者だったんだと。。。

気づいてしまいました。

 

歳をとったら都会がいい

 

よくね、歳をとったら都会がいいって聞きませんか?

 

これ、恩納村に車ナシで生活して痛いほどわかりました。

車があっても遠いのに・・・

 

私は、体調で車の運転ができないので、車ナシ。

不便の極みでした。

 

通院も一苦労。

都会への憧れが(笑)

 

便利な生活を望む気持ちが芽生えてきました。

 

眼にいろいろ症状が出ていて、通院が必要になってしまったんですよね。

 

 

電車代にカルチャーショック

 

すっかりね、恩納村でのバス生活に慣れてしまったせいか・・・。

沖縄の前は、日々闘いのセブ島でタクシーメインの移動だったし。

 

神戸に行った時の電車の便利さ、交通費の安さにカルチャーショックを受けたりね。

 

電車でちょっとお出かけがこんなに便利だったんなんてー!

 

 

クリスマスイブに一目惚れ

 

もうね、忘れもしません!

クリスマスイブに出会った物件のこと(笑)

 

恋に落ちるって、こういうことだと思い出させてくれる出会いでした。

沖縄の物件にときめけなくて・・・恋を忘れてしまったのかと思ってたんですよ。

 

 

今回、契約したお部屋ではないんだけど・・・

この物件がキッカケで、恋を思い出した私は神戸のお部屋を真剣に探し始めました。

 

二番目に恋した物件で决めてきましたよ。

 

 

神戸に帰ると决めてから

 

なんというか・・・

神戸に帰ると决めてから、沖縄のこと恩納村のことが、また好きになれました。

 

ホント、ストレスいっぱいで、次県外に行くこと、次国外にいつ行こうとか・・・そんなことしか楽しみがなかったんです。

 

それがね、神戸に帰るときめたら、長期滞在者の気持ちとか、旅行者目線も思い出せて。

ちょっとだけ、恩納村生活が楽しいという目線を思い出せました。

 

これはこれで、良かったんだなって思ってますよ。

 

 

 

沖縄移住は失敗なのかもしれないけれど、沖縄が好きと思える状態で神戸に戻ろうと思っていますよ。

 

 

 

セブ島→プーケット→沖縄と続いた、南国暮らしの終わりを迎えます。

それだけ、体調がマシになったってことですよねーって、思いたい。

 

 

元々引っ越し魔の私。

 

住みたい街にどんどん住めばいい!

そう思ってもいるんですけどね。