【新開地】本家は西脇市 創業130年の鰻の老舗 関西風の鰻がいただける 橋本屋神戸店(6代目さん)

神戸に引っ越しをしてきた際、宿泊していたのがビジネスホテルらしくないベッドへのこだわりでファンになった新開地のホテルサンルートソプラ神戸アネッサ。

 

 

沖縄からの引越しで、気温差もあり、ちょっとお疲れ気味。

でも、頑張らないと!って思い、ホテルからも徒歩圏内の橋本屋で鰻をいただきました。

スポンサードリンク

 

橋本屋 神戸店

 

橋本屋は、兵庫県西脇市の老舗の鰻屋さん。

創業130年を超えるんだそう。

 

神戸店として、二号店を新開地に出店されています。

現在は、6代目さんなんだそう。

 

 

ドコにあるの?

 

最寄り駅は、新開地駅。

神戸駅からも歩けますよ。

 

新開地駅からは、海側に徒歩3分といった感じ。

 

通りは違いますが、ボートピアも近くにあったりとディープな新開地の雰囲気も。

 

 

外観

 

夜は赤提灯が目印になりますよ。

 

 

 

メニュー

 

ランチ限定のお得丼の案内が出ていました。

 

お得丼(鰻1尾、肝吸い、香の物)にドリンクまたはデザートのついたセット。

2,850円

 

ランチにもちょっとお酒をいただいてって方には、お得すぎますねー。

 

 

 

店内にあったレギュラーメニュー。

 

うな重(特上) 3,000円

うな重(松) 2,300円

 

白焼定食(特上) 3,000円

白焼定食(松) 2,300円

 

うな丼 1,500円

 

一品として、肝焼き・骨せんべい・鰻巻き・鰻のタレ酢和えなども。

 

この他、黒板メニューにおつまみ的な、居酒屋サンな雰囲気のメニューも書かれていました。

 

夜は、ちょっと飲んで締めで鰻なのかな??

 

スポンサードリンク

 

うな重(松) 2,300円

 

気分的にそこまでガッツリではなかったので、うな重(松)をオーダー。

 

ブログ的には、お得丼だよねーって思ったのですが(苦笑)

 

 

 

神戸の鰻って、実は関東風で提供されることが多いんですよね。

(関東風=一度蒸してから焼いているもの)

 

でも、橋本屋は関西風。

地焼き鰻です。

カリッと焼き上げられ、身はふわりなんですよね。

 

関東風は全体的に?ふんわりですよね。

ちょっと違うんです。

 

カリッと焼き上げられているので香ばしさもあり、タレの甘みがあり、

関東風の鰻とは、また違った旨さが味わえますよ。

 

蒸さないので、鰻の味がダイレクトに楽しめますよ。

コチラでは、三河一色産の鰻なんだそうです。

 

ごまかしの効かない関西風の鰻。

久しぶりにいただき、大満足でした。

 

 

店舗詳細

 

橋本屋 神戸店

兵庫県神戸市兵庫区湊町3-2-22 ハーバーフジ 1F

078-599-9757

 

営業時間

 

11時30分~14時00分(L.O13:30)

17時~21時00分(L.O20:30)

 

火曜休み

 

 

 

 

【神戸新開地】春陽軒 老舗の豚まん 味噌味アツアツの豚まんをイートイン Dec,2017