【神戸】須磨浦山上遊園でお花見&お花見弁当 海も桜も満喫してきましたよ 2018桜だより

夙川の桜より、ちょっと遅めの満開。

須磨浦山上遊園は、3月30日?31日?に満開に。

 

友だちと一緒にお花見弁当を桜の下で食べてきました。

スポンサードリンク

 

山陽電車で須磨浦公園駅へ

 

桜の時期だからなんでしょうね、須磨浦公園駅も下車する人がいっぱい。

普段はね、降りる人もまばらで普通しか停まらない寂しい駅なんですよ。

 

そうそう、こんなポスターも山陽電車の駅構内に貼られてましたー。

 

 

 

夜桜のライトアップもあるんですね。

「エンタメ夜桜」って・・・??

 

 

 

 

 

 

 

ロープウェイのチケット売り場横の売店も賑わってました。

 

 

 

 

須磨浦山上遊園でのお花見スタイル

 

お花見弁当を持って来ている人。

パン屋さんの袋を下げている人。

駅の売店でお弁当やおにぎりを買っている人。

ハイキングスタイルの人。

駅目の前にある、TOOTH TOOTH Sea Side Cafe からお花見する人。

 

みなさん、それぞれのお花見スタイルでした。

 

TOOTH TOOTH Sea Side Cafe

 

 

 

私たちはというと・・・

友だちに三宮でお花見弁当を買ってきてもらい・・・

レジャーシートも用意してお花見。

 

 

駐車場横の道をのぼっていって・・・

 

 

 

 

そうそう。

この東屋の近くに、ちょっとした売店があってビールとか缶酎ハイ・ワンカップも売ってました。

 

もちろん、ノンアルコールもね。

 

私たちは、桜&海

 

 

 

 

で・・・私たちは、このベンチのあるエリアで桜&海を楽しみならがお弁当をいただくことに。

 

初夏の陽気だったので・・・日差しもなかなか。

沖縄ほどではないけれど、かなり日焼けしましたよ。

 

日焼けがダメな方は、日陰で場所取りしないとですよー。

 

 

 

 

桜の下で、お弁当食べて、おしゃべりして。

もうね、こんなに美味しいゴハンは久しぶりでした。

 

しかも、友だちのバックからデザートのイチゴまで登場(笑)

2時間位太陽の下で、青空ランチでした。

 

 

 

夜営業がメインなのかな?

駅の売店近くに、おでんとか売ってる売店が14時くらいに出ていました。

 

私達が待ち合わせした11:30にはこの売店空いてなかったんですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ロープウェイで山上へ

 

で・・・

 

ゴハンのあとは、ロープウェイとカーレーターで山上へ。

せっかく、お花見でテンションあがってるしと、観光客気分を満喫することにしましたよ。

 

 

駅横のロープウェイ乗り場に。

時間的に、私たちはロープウェイとカーレーターのセットのチケットを購入(1,200円)

 

 

 

一気に山上へ。

 

陽当りがいいからかな?

山の斜面の桜は、ちょっと散り始めているのが多かった。

 

 

カーレーター

 

今回、友だちが一番ウケていたのがカーレーター。

これね、乗り心地の悪さで有名というか・・・それが、ウリの乗り物。

妊婦さんにおすすめできないと注意書きもあるほどです。

 

 

修繕するときも、乗り心地の悪さをわざわざ残しているとのこだわりが(笑)

 

なんというか・・・昭和があるれる乗り物なんです。

 

 

 

イメージだと・・・

昔々の遊園地とかで、ガタガタ揺れるジャットコースター的な。

 

それより揺れるんですよね。

 

キャッキャ言いながら、到着。

 

 

回転展望閣

 

カーレーターの到着したところに、回転展望閣があるんですよ。

回転してる(動いている)喫茶店も。

 

私たちは、その3階の喫茶店コスモスに。

 

喫茶店のエリアは超人気。

満席で席が空けば、そこにスグ人が。

 

平日でコレだと、土日はスゴいんだろうね、と。

 

友達曰く「みなさん、よー知ってらっしゃる」って。

 

 

 

 

 

ちょっとずつ。ちょっとずつ回転していて、須磨浦山上遊園だけでなく、須磨のビーチや明石海峡大橋も見ながらのお茶タイム。

 

 

 

次回は・・・

 

すっかり、須磨浦山上遊園を気に入ってしまった私たちは、次はBBQに来ようねと。

それから、カーレーターの先のこのリフトにも乗りにも来ようと(笑)

 

 

 

今回の須磨浦山上のお花見があまりに楽しくって。

 

神戸に住んでいた時には行ったことのない神戸もいろいろ観光してみたいと思いましたね。