• 投稿 2018/07/07
  • Blog
復路で条件付きフライト 神戸に着いたはいいけれど・・・その後が過酷でした 危うく帰宅困難者!?【西日本豪雨の影響】

昨日の沖縄は、朝から快晴。

雨のあとだし、独特の蒸し暑さ。

 

今回はね、とっくに太陽を諦めていたので、最終日だけでも晴れたのは嬉しかったです。

 

 

朝、気になっていたカフェに行き、

チェックアウト後は、国際通りに。

 

お気に入りのお店でランチして、那覇空港に向かいました。

 

スポンサードリンク

 

SNA26便(ANA共同運航便)

 

14:35発の那覇ー神戸便です。

 

チェックイン時には、まだ天候調査中。

13:50に条件が出るか出ないか、飛ぶ飛ばないの判断が出るとのことでした。

 

 

 

実際にこの条件付きフライトのお知らせが来たのは14:10でした。

今、思えば・・・このとき変更かければよかったです。

 

 

 

 

神戸がダメダなら、関空か那覇への引き返しという条件付き。

 

もう1本早い那覇ー神戸便は、羽田に行くかもという条件付きだったそうです。

 

 

ANAの岩国行きの便と搭乗ゲートも近く、岩国行きも条件付き。

福岡か羽田に行くかもという条件がついていました。

 

 

 

 

機材の到着遅れもあり、少しディレイ。

 

 

 

晴れていただけあり、沖縄上空らしい景色でした。

 

 

 

神戸空港に近づくにつれて・・・

 

雲も多くなり、悪天候に。

 

 

 

 

↓この2枚は神戸到着15分くらい前なので広島上空とか???

川のにごり方がすごい・・・

 

 

 

 

 

最終着陸態勢前。

 

 

 

 

私たちが、神戸空港に到着したときは、強風も雨も問題なさそうで、視界不良もあったのかな?って思ったくらい。

 

そんなひどい感じには思えなかったんですよ。

 

 

で・・・三宮にポートライナーで出てきたら。

 

 

JR三ノ宮

 

え・・・

JRが止まってる。

 

 

 

 

 

 

阪神三宮

 

先日の地震のときのことを思い出し、JRがダメでも山陽なら!と思い、阪神三宮に行ってみると・・・。

 

地震のときは、山陽電車の方が断然運転再開が早かったんです。

 

 

 

山陽須磨〜明石 霞ヶ丘が止まってる・・・

土砂崩れの影響???

 

 

でも、山陽須磨までなら行けるんだとわかり、向かいましたよー。

 

 

 

 

山陽須磨からは

 

タクシーを待つのも考えましたが、私は電車の駅でいうと2駅先なだけ。

もっと遠くまで帰る人もいる。

 

そもそも、タクシーが全然来てない。

 

 

晴れている日に、須磨から歩いて帰ったこともあったんです。

ハイキング気分のお散歩で。

 

私が須磨に着いたときは、18時とかでまだ暗いわけじゃないし。

雨も比較的小さい。

 

歩いて帰る人の流れもあり、がんばれました。

 

 

2018/7/6 15:07神戸新聞NEXT

 

 

このとき、スーツケースなしの状態。

那覇空港で、快速宅空便をお願いしていました。

 

あったら、私はどうしていたのだろう・・・。

 

関連記事

 

 

 

服もサンダルも雨と泥でぐちゃぐちゃでしたが・・・。

家に帰るだけですもんね。

 

とにかくひたすら歩きましたよ。

 

この土砂崩れ現場の写真を撮る気力は残っておらず・・・・

ひたすら歩いたって感じ。

 

この現場の横を過ぎるとき、「これは山陽でも、しゃーないわー」って声があちこちで。

みんな思うことは一緒なんだなって。

 

 

無事に帰ってこれたので言えることですが、いい経験になりました。

 

 

 

 

次回、神戸への復路で条件付きになったら、チェックイン後でも手荷物検査のあとでも、帰るのをやめようと思ったのは言うまでもありません(笑)

 

 

 

まだまだ、雨が続く地域もあると思います。

なによりも、KEEP SAFE でお過ごしくださいね。